妊娠まめ知識

HOME > 妊娠まめ知識 > 妊娠力向上委員会@男塾

妊娠力向上委員会@男塾

こちらでは男性不妊に関連するニュースや記事、リンクをご紹介致します。男性の不妊治療情報については恵比寿つじクリニックの辻院長先生(プロフィール)に監修をお願いしております。

男性不妊関連ニュース(7月8日更新)

早漏治療薬PSD502で射精までの時間が5.5倍延長


早漏治療薬として開発 されている塩野義製薬のリドカイン+プリロカイン局所早漏治療スプレーPSD502の2つのピボタル試験をまとめて解析した結果がAmerican Urological Association (AUA) 年次総会で発表されました。

試験の結果、膣挿入から射精までの時間 (Intravaginal Ejaculatory Latency Time、IELT)がPSD502で5.5倍延長することが示されました。具体的には、ベースラインでのIELTは0.6分未満でしたが、PSD502 で3.3分(中央値)に改善しました。


http://www.eurekalert.org/pub_releases/2010-06/hp-pdf052610.php

ニュースアーカイブ

男性不妊コラム

男性不妊は不妊の部分だけを見ていてはいけない


今日のお話は男性不妊についてです。男性の場合、不妊治療の検査はまず「精液検査」を受けることから始まります。そこで精液所見が悪い場合、例えば精子の数が少ない、もしくは、いないことや奇形の精子や動かない精子が多く、正常な精子が少ない場合は男性不妊の治療が行われます。

しかし、今までは不妊治療のメインは婦人科を中心とする不妊専門クリニックだったので、精子は人工授精や体外受精、顕微授精で扱えるが、男性の健康状態の改善や泌尿器やマインドまでケア出来るクリニックは皆無に等しい状態でした。

婦人科の考えとして顕微授精という技術があるので、1つでも精子が取れれば妊娠に持っていける可能性があるから、それでいいじゃないかという発想がメインになっておりました。しかし、最近の研究で様々な事がわかってきています。

例えば、精液所見は「男性の健康状態の指標」になりうるものであり、精液所見が良い人は、長生きするというデータも出てきました。


続きはこちらから

http://www.zakuroya.co.jp/column/column006.html

池上記事アーカイブ

辻先生に聞いてみよう!(男性不妊Q&A)

こちらのコーナーでは男性不妊治療やED治療に関する質問に対し、辻先生に答えて頂きます。

今月の質問

夫が検査に行きたがりません


結婚3年目の夫婦(夫34歳、妻31歳)です。
結婚当初から子供が欲しくてきちんと励んでいるのですが、出来ません。

そこで私は産婦人科で検査をして異常がなかったので、夫に検査をお願いしても仕事が忙しいを理由に行きたがりません。産婦人科に行くことともし自分に異常があれば・・・ということに抵抗があるようです。

このような場合、どのように話せば検査してくれるのか教えて頂けますか?

辻先生の回答

いきなり究極の質問ですねぇ.

不妊の原因は男性が半分,女性が半分.その上,奥 様のほうは調べて異常がなかったとなれば,ご主人は自分が悪いんじゃないだろうかとかなり心配していると思います.

まず第 一に精子の状態が悪くても治療での改善が期待されること,次にぐずぐずして時間がたってしまうと治療の選択肢が少なくなり,さらに生まれてくるお子さんへの色んなリスクも高くなることを説明してあげてください.

子作りも子育ても夫婦二人でするもの.ご主人が 原因でも二人で力を合わせてお子さんを授かるんだという気持ちを伝えるのが一番大事と思います.

ただし,それでも婦人科の待合室の雰囲気は男性にはかなり厳しいものがあるようです.ぜひ泌尿器科を受診されるようにすすめてください.女性の場合と違って,痛い検査なんかは一切ありません.

うちのクリニックでは1時間ほど待っていただければ精液検査の結果が出ます.それを待つのも嫌という旦那さんには,精液だけ出して帰っていただければ,夜にはインターネット経由で結果が参照できるシステムでご覧頂けるようになっております。

また、読者の皆さまからのご意見やご要望もお待ちしております。

Q&Aアーカイブ

男性不妊情報源(リンク集)

男性不妊専門クリニック

男性不妊情報サイト

Supporter

田村秀子産婦人科 ASKAレディースクリニック みむろウィメンズクリニック

What'sNew

Cooperator

サクロ屋 Nature'sGift

AD info

ああ不妊治療

Link

AII About Fine リーベマリール