妊娠まめ知識

HOME > 妊娠まめ知識 > 東洋医学で妊娠力UP!

東洋医学で妊娠力UP!

はじめまして。こんにちは。


鍼灸師の近藤琉水(こんどう・るみ)と申します。


大阪の茨木市というところにある馬場聖鍼堂(ばんばせいしんどう)という不妊治療専門の鍼灸治療院に勤務しております。


茨木市は大阪市内から特急電車で約15分、駅から徒歩で約10分のところに治療院はあります。周りは完全な住宅地で、近くにコンビニもないという、ちょっと不便な立地です。


にもかかわらず大阪府内全域はもちろん、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、兵庫県、そして海を越えて香川県や徳島県からも患者さんが通ってくださっています。なかには広島県や鳥取県、という方々も。


それだけ不妊専門の治療院が求められているということですね。最近、都市部では増えてきているのですが、まだまだ地方では見つからず、遠方からのお問い合わせが非常に多いのです。


とはいえ、「不妊専門」の鍼灸院について、まだまだご存知ない方もいらっしゃいます。そこで、これから馬場聖鍼堂の取り組みをご紹介していこうと思います。東洋医学的な治療に関心を持たれる方が増えていらっしゃるようですので、不妊専門クリニックでの治療とはまたちょっと違った、鍼灸院での不妊治療についても知っていただければと願っています。赤ちゃんを胸に抱きたいと願う方の夢をかなえてさしあげたい、という思いは西洋・東洋を問わず同じですから。



不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂は、来院される方の90%以上が不妊治療の女性とそのパートナーです。


残りの約1割は、無事出産された後にお子さんを連れて「小児はり」に来られる方がほとんどです。ですので、お子さんたちを除くと、20代後半から40代半ばまでの女性の方ばかりです。


なにかとストレスの多い不妊治療ですので、できるだけ女性のみなさんがリラックスしていただけるように、工夫をこらしています。院内の雰囲気や設備の面からもですが、お一人約1時間半という施術時間、鍼灸師1人で同時には2人までしか担当しないなど、ゆったりとした贅沢な時間と空間を満喫していただけるようになっています。心地よいBGM、お香やお灸の香りに包まれて、心身ともに“あったまる”“癒される”感覚を大切にしていますが、これも治療効果を高めるためなのです。


では、どんな施術内容なのかといいますと、東洋医学は人間に備わった自然治癒力を回復させるのが目的ですので、大量のホルモンを注入したり、筋腫やのう腫を切除したりといったことはできません。はりともぐさを使った軽微な刺激で人の生命力をアップして、妊娠する力を取り戻すお手伝いをしているのです。


と、これでは漠然としていてよくわかりませんね。もう少し具体的に言いますと、それぞれの方の体質を判断して、弱っているところは助け、余分なものが溜まっていれば取り除く方向へと導いていきます。そして、お身体全体のバランスを整えていくのです。


もっともっと具体的に説明しましょうか。“五臓六腑”という言葉は聞いたことがある方も多いと思います。東洋医学的に人間を診ると、その“五臓”というのが身体の構成部分の基本なんですね。ですので、その5つのなかでどの“臓”が弱っているのかなどのバランスをまずは調べるのが診断です。これまで漢方専門の薬局や指圧などで診断してもらったことがある方は「腎が弱っているね」といったことを聞かれた方もいらっしゃるかと思います。腎や脾、肝の臓に原因があって妊娠しづらい状態となっている方が多いんですね。


診断方法というのも、ユニークです。まずは数十分もかけてじっくりお話をうかがうことから始まり、次に両手の脈を調べ、お腹を触って、舌の状態を診て、初診の場合は全部終るのに1時間かかることもざらです。そういった情報をたくさん集めて、後は鍼灸師の知識や経験で診断を下し、治療方針も決めていきます。長ったらしい感じですが、検査の機械も結果が出るまでの待ち時間もなく、その場でこれからの方向性が決まるところがメリットですね。



体質判断ができ、治療方針が決まれば、実際の施術に入ります。


鍼を打つ場所は全身どこでも、というわけではありません。みなさんご存知のツボですね。全身にはそのツボが並ぶ“経絡(けいらく)”という、目に見えない線路のようなものがあります。ツボはその途中にある駅のようなものです。どの駅にもそれぞれ働き、役割があって、どこを選ぶか、そこにどんな施術をするのかのよって身体が大きく変わっていくのですよ。


よく効くツボは肘から下、膝から下に集中しているので、袖をまくり上げたり、ズボンの裾を上げたりして施術します。他にも背中や、頭、お腹にも鍼をします。お腹はお灸することが多いですね。とくに冷えている方にはとても気持ちのよいものです。


よく慣れた方ですと、鍼をしたままイビキをかいてぐっすり寝ていらっしゃいます。初めての方は「痛いんじゃないかな?」と緊張されていらっしゃいますが、すぐに慣れてウトウトされるようになりますね。短時間ですがかなり熟睡できるので、「今日も睡眠不足解消に来ました!」とか「自分のイビキでびっくりして目が覚めた!」という方も。


そんなゆったりとした1時間半を過ごしていただいて、気付けば身体もよくなり、心も晴れやかに、というのが当院の鍼灸治療の魅力です。また、女性の生理周期に合わせ、毎回違ったツボを使いわけたり、クリニックの治療を補佐するような形で施術したりといったことも不妊治療専門ならではでしょう。



いかがでしょう。

不妊専門の鍼灸治療について、ちょっと身近に感じていただけたでしょうか?


今回は初回ですので、大枠のところで鍼灸院での不妊治療のイメージをつかんでいただくことをメインに書かせていただきました。
次回以降、実際の臨床場面(症例)も交えながら、より具体的な漢方鍼灸不妊治療について解説していきたいと思います。実際の効果やご自身でできる体質改善なども関心が深いところですので、紹介していきましょう。
これから「鍼灸治療を受けてみようかな」と考えていらっしゃる方や、「近くに鍼灸院がないんだけれども・・・」という方にも役立つように、がんばっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


Supporter

田村秀子産婦人科 ASKAレディースクリニック みむろウィメンズクリニック

What'sNew

Cooperator

サクロ屋 Nature'sGift

AD info

ああ不妊治療

Link

AII About Fine リーベマリール