妊娠まめ知識

HOME > 妊娠まめ知識 > 妊娠力向上レッスン初級編

妊娠力向上レッスン初級編

妊娠・不妊の基礎知識

第1話「自己紹介&妊娠のお話」


妊娠力向上委員会の委員長、池上文尋です。オールアバウト不妊症ガイドとしても情報発信をしておりますので、ご存じの方も多いと思います。このレッスンの目的は妊娠における幅広い知識を身につけて頂き、皆さんが自ら妊娠しやすい身体を作って頂く事です。


自己紹介リンク
http://allabout.co.jp/gm/gp/59/


さて、皆さん、妊娠する確率ってどれくらいだと思われますか?

え、子どもを作ろうと思ったらほぼ100%じゃないの?と思われている方も時々いらっしゃいますが、人間がそんなに妊娠したらネズミ算的に増えていきます。


実は大まか数字ですが、男女ともに何の問題もなければ25%程度と言われています。

どんなに元気な20代でもその程度だと言う事です。そして、年齢が上がったり、喫煙や感染症の有無などでその率は低い方へ変動していきます。


じゃあ何歳ぐらいまで妊娠するのでしょうか?


私が知っている方で自分の卵子で妊娠出産されたのは48歳というのが最高齢です。でも非常にまれなケースと言えます。ほとんどが45歳までと言われております。


時々、海外で60代の方が生んだりされていますが、あれは他の方の卵子や精子を使っての妊娠出産になります。よって、体外受精などの高度生殖医療の技術のお陰だと言えるかと思います。日本でも代理母出産でお祖母ちゃんが孫を産んだケースというのがあります。


リンク
http://allabout.co.jp/children/sterility/closeup/CU20061023A/index3.htm


最近、30代半ばから後半の方でも自然妊娠をしたいので、何か良い方法がありませんか?と聞かれる方が増えてきました。その心がけはとても良いと思います。自分とパートナーの身体を気遣い、健康な状態を保つ事は妊娠するための王道です。


しかし、妊娠に向けて2つ忘れてはいけないものがあります。


1)婦人科検診と精液検査は必ず受ける事
2)SEXは定期的に行う事


特に1)は内診が怖いので行った事がないという人が意外と多いのです。また、男性も精液検査を受ける人はごくごく一部の限られた人なので、今までは検査があることすら知らない人も多かったのです。


とりあえず検査を受ければ今の自分の体の状態を客観的に判断する事が出来るのです。


それからクリニックに行っていようがそうではなかろうが、セックスを定期的に行う事はとても大事です。


今回のポイント


1)妊娠する限界年齢は45歳程度ですが、出来れば早いに越したことはない。
2)人間の妊娠率は異常がなくても25%程度
3)クリニックでの検査は必須である
4)SEXレスはそのまま放置しておかないこと

Supporter

田村秀子産婦人科 ASKAレディースクリニック みむろウィメンズクリニック

What'sNew

Cooperator

サクロ屋 Nature'sGift

AD info

ああ不妊治療

Link

AII About Fine リーベマリール